今月の現代レイキの予定♪

虹 レイキ体験会&練習会 

戸塚、湘南方面などでレイキ交流会を行っています。
はじめての方も、他で習った方も大歓迎です。レイキ交流会の詳細はこちら⇒

虹 現代レイキセミナーの予定(鎌倉・横浜・藤沢)

 お一人さまから開催いたします
https://ameblo.jp/reikihealing-yokohama
ブログはこちらに引っ越しいたしました

レイキ体験会(横浜・鎌倉・藤沢で開催♪)

2013年の冬至の過ごし方

2013年12月22日は冬至です


冬至は太陽の位置が1年で最も低くなるため
昼が一番短く、夜が一番長くなる日です。


冬至以降はどんどん昼の時間が長くなって
夕方が明るくなってくるのはご存じだと思います。


中国や日本では、冬至 は太陽の力が一番弱まった日であり
この日を境に再び太陽の時間が増えて力が甦ってくることから
陰が極まり再び陽にかえる日という意味で
一陽来復(いちようらいふく)といい
冬至を境に運が向いてくるとしています。
つまり、冬至から上昇運に転じる日なのですグッド(上向き矢印)




冬至には1年の計画を立てよう☆


冬至を境に陽がどんどん増えてくということから
運気アップの日といわれていて
昔の中国の王様はこの日に次の1年の計画を立てたそうですぴかぴか(新しい)


満月に向かう新月にお願い事をする
新月の願いにも似ていますね^^
なのでこの陽の気に願いを乗せるために
みなさんもこの日に1年の目標をたてましょう☆



さらに運気アップしたいなら・・・
やっぱり「ゆず湯」と「かぼちゃ」です。



柚子湯いい気分(温泉)
柚子は「融通(ゆ〜ず〜)が利く」
冬至 は「湯治」。。。
というゴロ合わせからきているとも言われています。


もともとは運を呼びこむ前に厄払いするための禊として
身を清めるために入浴していたようです。


現代でも新年や大切な儀式に際して入浴する風習がありますね。
レイキでも儀式やヒーリングの前に水で手を洗ったり
乾浴をおこなって清めるのと同じですね^^



旬を迎えた柚子の強い香りには
邪気がおこらないという考えもありました。
端午の節句の菖蒲湯も同じです。


柚子は実るまでに長い年月がかかるので
苦労が実りますようにとの願いも込められているそうです。


もちろん、柚子湯には血行を促進して冷え性を緩和したり、
体を温めて風邪を予防したり、
果皮に含まれるクエン酸やビタミンCによる美肌効果があります。
さらに、あの爽やかな香りには気を巡らせて
リラックス効果もあります。
気が巡ると免疫力が上がり、風邪などひきにくくなります。



柚子湯に入りながら「一陽来復(いちようらいふく)」と唱えると
さらにハッピーになれるそうです。
1年に1回しかないチャンスなので、やってみましょう^▽^



かぼちゃ料理を食べよう☆
冬至の日には「ん」がつく食べ物を食べようという
こちらもちょっと不思議な言い伝えなのです。


かぼちゃ・・・
漢字で書くと南瓜で「なんきん」とも言います。
^^; 「ん」がついている食べ物なのですね〜。




アセンションと2013年の冬至


2012年の冬至の日からアセンションが始まり
嘘のつけない時代、想いが急速に現実化するようになるといわれています。


不安が強い方はその不安が現実化となり
未来を明るく想っている方はその明るい未来が現実化となります。



これからとっても重要になってくるのことは
自分と宇宙の調和であるセンタリングと
ハイヤーセルフの情熱を今に降り注いだ生き方を
選んでいくということです。



レイキとともに宇宙と調和した生き方をできるように
毎日を笑顔で過ごせるように


嘘のつけない時代を自分らしくいきていくために
いっしょに波動をあげていきましょうね☆



2014年新年のレイキ交流会のお知らせはこちら>>>


posted by MIYUKO at 23:51 | Comment(0) | 引き寄せの法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。